おかえりびと

ケータリングしました!

 

墨田長屋のユリです。

秋も日々深まり、年末に向けてパーティーシーズンですね!

私事ですが、先日久しぶりにトークイベントでケータリングをしてきました。宿業を始める前に数年間、近所のシェアカフェで世界の料理をテーマに活動していたことが縁となり、墨田の小さなアートイベントでのケータリングを依頼されることが増えて、時々お声がけしていただいております。

今回は、イベントテーマが「つながる場づくり」でしたので、「ソースが料理の距離を近づける」ことを裏テーマに、組み立てました。

 

前菜としてエビのグリル、チキンサテ、クスクスサラダにグリーンのMojoソース

Mojoソースはスペインのカナリア名物で、パセリ、ミントがベースになったものです。スパイシーな料理に、爽やかさを与えてくれます。

 

スパイシーチキンとタジキソース

タジキソースはギリシャ由来のソースで、ヨーグルトにキュウリやミント、ディルを混ぜています。ラム肉やミートソースに抜群に合う! 今回は、スパイシーなチキンに合わせました。

料理は現在の私の中ではライフワークの一環としていて、いただいたリクエストやオーダーも大切ですが、自分自身が今作りたい料理を表現するようにしています。

料理を通しての出会いやコミュニケーション、食べてくださる方からの反応がとても楽しく、直前までの仕込みの大変さも吹き飛びます!

 

ゲストハウスとはまた違う喜びですが、再び実現できる日が楽しみです。

 

ページ上へ