おかえりびと

第七回 座談会「ゲストハウス・宿主あるある」前編

 

【今回の座談会メンバー※登場順
タク(YAWP! backpackers)
ユリ(墨田長屋)
ユミイサ(東京ひかりゲストハウス)
トシ(ゲストハウス扇子)
ユカ(328 HOSTEL&LOUNGE
ケイ(コマツヤ)

 

タク:今年最初の座談会! なんだか久しぶりですね・・。変わらずメンバー7人全員参加で、テーマは「ゲストハウスの宿主あるある」です! 以前にもあるあるネタをやりましたが、あれは「ゲストのあるある」でしたのでね。今回は、僕ら宿主側が“こんな行動しちゃう”“こんなこと考えちゃう”・・・な話をします!!

皆 :はい〜

タク:「ゲストのあるある」のようにポンポン出る感じにはならなそうなので、とりあえず僕から。やって来たゲストが、なんだか見覚えがある気がして、「初めてですか?」と聞こうか迷う!

ユリ:ありますね〜

ユミ:そう思ったら、聞いちゃいます

ユリ:予約の名前だけだと、なかなか思い出せないですよね

タク:以前に一度、聞かないでいたらチェックアウトの際に「ワタシ、二度目なんですけど」と言われたことがありまして。それ以来、僕は気になったらすぐに聞くようにしています

皆 :笑

トシ:ゲストから言って来ることの方が多いですよね。「二回目なんですよー」とか「数年前に来ました」とか

ユカ:たまにありますね

ケイ:言われると「あっ!」っとなり、一瞬でいろんな記憶を呼び起こします

タク:すぐに思い出せます?

ユミ:時間と共にだんだん思い出してきて、「あー!イラン行ったって言ってましたよねー!?」とか

ユリ:なんかインパクトのある出来事があると、思い出しやすい

ユカ:逆に、違った場合はどうします? 「うち、来たことあります?」「えっ? ないっす」みたいな・・・。わたしは「ですよねぇ・・すみませーん」みたいなリアクションしかできなくて

タク:その方が多いです。僕は「この程度の勘違い、相手も気にしていないでしょ」とすぐに忘れますが(笑)

ユミ:わたしは「初めて会った気がしなくて、、、」って言います。実際、話が弾む人が多い

皆 :それはいい案!

ユリ:うちの主人は、最初のうちは宿帳にマメに特徴を書き出したりしてましたねー

トシ:マジですか!? それはスゴい!

ユリ:今はしてないけど・・・

 

タク:では次も僕が。ゲスト同士の会話を遠目になんとなく聞いている時、「東京のここが〜」とか「日本人って〜」という話にズレがあると、なんだかモヤモヤしません? 「そんな場所、勧めるんかぁ〜い!」的な

ユミ:「サイ◯リヤ、good!」みたいなこと?

タク:そうそう。「ラーメンといえば◯蘭!」みたいな

ユカ:うーん。まれ。三ヶ月に一度、あるかないか・・・

トシ:それはあんまりないかなー・・

ユミ:モヤモヤはしませんけど、、、「ヘェー、そうきたかあ〜」と思う

タク:ツッコミます?

ユミ:お客さんによりますね〜

タク:僕は比較的、ツッコミ多めです。「◯蘭はタコベルみたいなもんだ!」と・・(笑)。皆さんは気にならずですか?

ユカ:はい。まったく・・・

トシ:ならないですね・・

ケイ:お国柄的な話で、ツッコミたくなる時はありますが

ユリうちの主人は果敢に言っているときがありますね

タク:いた!

ユミ:こだわりの宿主たち!!

タク:そうかぁ。ツッコミ系は僕とユリさん旦那だけか・・。ロボッ◯レストランとか、「くだらないって! 値段も高過ぎるし!」って言いたくなっちゃう

ユカ:そういえばロボッ◯レストランの話って、聞かなくなりましたね。以前はすごく流行ってたのに

ケイ:最近は「チームラボに行きたい」って外国人が、めちゃくちゃ多い!

トシ:たしかに!

タク:あれは僕もツッコミません。いいと思います!

 

ユカ:ところで、お客さんに案内をしているときに、なんか気になることがあって、その後の説明がしどろもどろになる、とかありませんか?

ケイ:もちろんあります!

イサ:ありますね

ユリ:ゲストになんか、ペースを持って行かれる時があります

タク:集中力が必要ですよね。説明途中で、ガンガン質問して来る人もいますし。話を折られまくって、「どこまで伝えましたっけ?」とゲストに聞いちゃうことも

ユミ:お客さんの相槌がうまいと、調子いい。なんとも言えない相性? みたいな

ユリ:フィーリングですね

タク:あまりに相性がよすぎると、思いっきり談笑になっちゃいますけどね

ユミ:チェックイン30分!みたいな?

タク:僕は、最長で2時間とかありますよ。盛り上がりすぎちゃって

ユカ:うそでしょ???

タク:マジです! 人類、皆、トモダァ〜チ!!

ユミ:「早く案内してくんないかなぁ」って思われてたりして、、、

タク:逆っす! 向こうがオシャベリで僕が「そろそろinの手続きを終わらせたい・・」っす!!

皆 :笑

ユカ:説明しながら、トイレを開けたら思いの外きたなくて、「ヤバっ」とかありません? もう、そのときのしどろもどろさったら・・・

ケイ:それもよくありますね! ヘタすりゃ毎日あります

タク:僕は「おっと、今は汚いけどあとで掃除しますのん、ゴメンちゃい♡」で済ましちゃいますよ

ユカ:いやーあたし、それできないのよ・・。トイレと洗面台だけは常にちゃんとしておきたいタイプ。カプセルでバイトしてたからかも・・・

ユリ:それ,わかります!

ユミ:328さん、いつも綺麗じゃないですかー!

タク:逆にウチ、カンペキにキレイな時がないので、なんならいつも「あとで掃除するっちゃ」って言っている気が(笑)

ケイ:いろいろと、ごまかしながらやっています! 臨機応変に!!

 

さらにディープなトークが繰り広げられる後編は、3月12日頃にupいたします!!

 

 

ページ上へ