おかえりびと

第九回 座談会「この夏、いちばん静かな宿。」後編

 

こちらは〈前編〉に続く、〈後編〉です!

お先に〈前編〉をご覧になってください!!

 

ユカ:ところで、いわゆる感染症対策は、どのくらいされていますか? 宿によっては「いきなり全てを個室に変えた」なんてところもあるようですが・・・

タク:えぇ!? それは勇気あるなぁ〜。皆さん、ゲストの体温は測ってますの?

ユリ:はい。いちおうは・・

トシ:やってますよー

イサ:例の、スピードガンみたいなやつでですか?

ユリ:そうですそうです。 二千円くらいの

ケイ:確かにスピードガンに見えますね!! 球団のスカウトが持ってるやつ

ユリ:あとは、うちではドライヤーと消毒液は個人用を渡すようにしてます。ゲストが少ない今だから、できることですが

タク:ゲストの体温を測って、想定以上の高めが出たらどうするんですか? 僕なら、冷えピタを渡して「1分後に再び測りますね〜」にしちゃうかな(笑)

ケイ:平熱が高い人はどうするんですかね? 先日、私がとある店で測ったら、37.4度で危うく追い返されるとこでした

ユカ:高めが出たゲストは、みんな「あ、今、道に迷っちゃって、ちょっと走って来たんで・・・」って弁解してますね。うちでは(笑)

タク:熱が高くても、“マスクなし&咳を撒き散らし”でないのなら、別にいいじゃんと思うのですが。僕だけかな? 他のゲストに「あのゲストは高かった」とか伝えて、わざわざ不安にさせないし

ユミ:ゲストを受ける以上は、責任が伴いますから、難しい問題ですよね

 

ユカ:ひかりさんは、キッチンを改装中なんですよね? ついでに、コロナ対策用の間取りとかにもしているんですか?

イサ:間取りはまだ、いじっていません。今後、いじるかもしれませんが

ユミ:今はグッチャグチャなので、とてもじゃないけどゲストは泊められない〜

ユカ:そういえば先日、コマツヤさんに行ったら、受付のところにビニールシートがきちんと・・・。なんか、かわいかったですよ。空気清浄機まであってリスペクトしました

ユリ:私は悩みましたが、あれは付けてないです

トシ:うちは障子を改造したビニールのやつを、受付に置いてますよ。効果はわからないけど、安心してもらえるかなーと

ユカ:さすが、茶室のあるゲストハウス

イサ:ゲストハウスに来て、気にするお客さんは多いんですかね?

タク:僕も「気にする人なんて、実際にいるのかなぁ」と思ってしまう・・。飲食店でも、協力金のためにあの虹の紙が貼ってあっても、ビニールのあれはほとんど見ませんよね

ユカ:あ、あのレインボーは、そういうことだったんすか・・・

タク:協力金のための、条件ですよアレ

ケイ:協力金! うちらも貰えたらいいですね〜

タク:ダメっ! 宿泊業には、あげませんっ!!(ユリコ風に)

皆 :笑

ユカ:そういえば、あたしのFacebookで、“あなたが写っている可能性のある写真”、、になんと、百合子が出てきたんですよ

タク:えぇ〜!! 似てるってこと!!?

ユカ:そう。髪型かな??? むしろ最近は、ダルビッシュに似てきたと思うんだけれど・・・

トシ:ダルビッシュ有りこ…

 :爆笑

 

タク:皆さんはゲストに、マスク着用の要請もしているんですか?

ユカ:うちはしてませんが、なくて困っていそうだったら無料で差し上げてます

ユリ:特にはしていないですが、予備を置いてあります

トシ:うちも、なければ渡してますよ

タク:みんなだんまりクール系の宿ならいいけど、交流しようぜワイワイ系って、どうしているんですかねぇ? ゲスト、みんなしてます? 来るときはまだしも、滞在中に

ユリ:滞在中は、してない方が多いですね

トシ:同じく

ケイ:うちは、食事中以外はしている人が多いです

ユミ:接客中は? 皆さんマスクなんですか?

ユカ・トシ・ユリ・ケイ:はい。接客中はずっとマスクですね

ユミ:あ〜苦しそうだなあ、、、でも口臭くてもダイジョーブ!

トシ:いやいや、マスクするようになってむしろ、口臭が気になりまくりですよ

ユミ:お客さんに分からなければ、いいじゃありませんか〜

ユカ:全国の宿に、フリスクの無料配布を・・・。アベノ・フリスク!

タク:もう辞めてるっ! 代わりにスガ・ミンティアで!!

 

ユカ:ところで皆さん、秋からの方針は決まってらっしゃいますか? あたしは、果てしなくノープランなんですが・・。いろいろ焦って、とっ散らかってます

タク:しばらく無職・・・

ユミ:同じく無職・・・・

ユリ:私は細々とですが、グッズ作ってオンラインショップを始めようかと

ケイ:グッズとか売ってる宿、けっこうありますよね。同じく、何かしらネットで売りたいです

イサ:それはいい案だと思います

ユカ:コロナの終息は、いつなんでしょうねぇ?

ユミ:来年はオリンピックやるってよ!

ユリIOCの副会長が、オフィシャルで言っていますね

トシ:やってもらえるなら、期待はします

タク:いや、誰が最初に「無理っす・出来ないっす」と言うかの、チキンレース状態じゃないでしょうか(笑)?

ユリ:イギリスで、ワクチンの治験が中断になったので、どうなるか

トシ:早くワクチン出来てほしいですね!

タク:ワクチンは、ネットで世論を見る限り9対1くらいで「打ちたくない」が多のようです。接種がスタートしても、一年くらいは「お先にどうぞ」で毒味的な押し付け合い、かなと。僕は断固として、打つ気はないです

ケイ:はい、ワクチンはそうなるでしょうね

ユリ:私も打ちたくないですー

トシ:マジすか? 自分は打ちたいかなー

イサ:うちは家族全員打ちませんが、 トシゾーさんのように打ちたいという方も一定数いるというのは頷けます。本当は打ちたくないけれど、直接、間接の圧力から打たざるを得ないという人も多くなると思います。医師の方々など

ユカ:そうですよね

イサ:「お客さんを感染させてしまう」 「営業停止になる」 そういう不安は当然あり、いろいろなことを天秤にかけて、打つという判断をされる人もいることでしょう。しかし打たないと判断した者に対しての強制、圧力だけはやめてもらいたいです

タク:最近はこういう本音を発信しづらいのも、マジで嫌ですよねぇ。先日も、マスク着用拒否で飛行機を降ろされた乗客が世間から叩かれたのはまだ理解できますが、その者を擁護する意見を誰かが書けば、それも大炎上。僕はこういう全体主義的な空気感の方が、コロナよりもずっと恐いです。どんなに生きるのが窮屈な状況になっても、本音キャラのままで抗い続けますけどね〜

ユミ:タクロウさんは、そのままでいいと思います(笑)!

ケイ:とにかく、宿業を続けて行きたいですね! 皆さん、どうにか生き残りましょう!!

 :はい〜! がんばりましょう!!

 

 

ページ上へ