おかえりびと

第一回 座談会「ゲストの滞在前・あるある」

【今回の座談会メンバー】
タク(YAWP! backpackers)
ユミイサ(東京ひかりゲストハウス)
ケイ(コマツヤ)
ユカ(328 HOSTEL&LOUNGE)
トシ(ゲストハウス扇子)
ユリ(墨田長屋)

 

タク:さぁ〜始まりました、おかえりびと。初めての座談会は、めでたくもメンバー7人、全員参加です! 第一回のテーマは「ゲストハウスあるある」。長くなりすぎるのもなんなので、ゲストの「滞在前」「滞在中」「滞在後」の三回に分けようと思います。今回は「滞在前のあるある」です!

 :わかりました〜

タク:まずは僕から出しますか。「予約前に質問が多いゲストは、結局予約には至らない」ですね

ユミ:あるー

ケイ:あるある

ユカ:ありますねぇ

トシ:ウチは予約されても、キャンセルになることが多いです

タク:それもありますね。皆さんは、ゲストからの質問には、その都度きちんと返しているのですか?

皆 :もちろん返しますよ〜

タク:えぇぇ〜僕だけか・・・。僕はブッチャケ、質問三つくらいまでは丁寧に答えますが、あまりに多いと「そんなにいろいろご心配なら、ウチはあまりおススメしませんよ〜」と返しちゃいます(笑)。一方で「サイトに全部、書いてありますので」という乾いた対応は、絶対にしない

ユミ:親切なような、厳しいような・・・(笑)

ケイ:ゲストとのお互いのイメージが近づくようにはしますけど、なかなかうまくいかない時ってありますよね

タク:「ゲストハウスとは、こういうもんだ」を、そもそもご存じでない方もけっこういますしね

ユカ:相性も大事ですし

皆 :ですよね〜

トシ:あと、あるあるといえば「男ドミと女ドミを間違えて予約」

ユミ:それもある!

ユリ:うちは個室とミックスだけなので、それはないのだけど、その場合どう対処するんですか?

ユミ:偶然にもミックスドミに女性がいれば、その方に女ドミに移ってもらい、ミックスを空けます

ユリ:なるほど〜

タク:どんなケースであれ、女ドミに男性が泊まることはない、と

イサ:はい。女ドミには、男性は入室も禁止です。私たちも、なるべくユミしか入らないようにしています

トシ:うちも完全禁止です。予約を間違えるのはほぼ男性ですが・・・

イサ:逆に女性ゲストがミックスを女性専用と勘違いし、「男性がいるのなら泊まれません!」ということも

皆 :笑

タク:ウチはミックスだけですが、男女間でのトラブルなんて、起きたことは一度もないけどなぁ

ケイ:男性ゲストが間違えて女ドミのドアを開けてしまい、「おっと失礼しました〜」となっているのをたまに見かけますね

ユミ:かわいい♡

トシ:ウチは、男ドミと女ドミが左右できっちり分かれているんで、間違えて入っちゃうケースはないです

タク:なるほど〜。他にも、あるあるありますか?

ユカ:問い合わせの内容だと、「外国人多いですか?」「アメニティありますか?」

トシ:「駐車場ありますか?」「荷物保管できるロッカーありますか?」

皆 :あ〜、たしかに多いですね

ユカ:「空港に朝4時に行きたいのだけれど、電車はありますか?」これは、ほぼ毎日

トシ:そう、空港が近い328さんとウチは、これ毎日

皆 :毎日!!?

ユリ:「シャワーは共用ですか?」という質問も・・

皆 :えぇ? 何ですかそれ!?

ユリ:なんか宗教上の理由らしく・・・

タク:それは珍しい(笑)。問い合わせといえば、ウチで断トツに多いのがジャパンレールパス(JR乗り放題券)についてですね。ていうかあれ、いきなり郵送で届きますよね。事前連絡なく

皆 :あるー!

ユカ:連絡無しで届くといえば、ポケットwifi!

皆 :届く! あれ、めっちゃ届く!!

イサ:大きなスーツケースがいきなり届くことも

ユミ:アマゾンでの購入品が大量に届く時もあります

皆 :ありますねぇ

ユミ:荷物やアマゾンの郵送は、何も問題ないですし、喜んで受け取りますけどね!

皆 :もちろんです

タク:第一回座談会は、こんなもんでしょうかね。最後に、僕はこれだけはどうしても追加したいんですけど、ド深夜に海外から問い合わせの電話がかかって来るじゃないですか、快眠を阻害された僕はそれに出ない(笑)んですけど、するとコールが恐ろしいほど長くないですか? 10分とか!

皆 :いやそれは、出ないあんたが悪いでしょ!!

ページ上へ