おかえりびと

第五回 座談会「ここがキツいよ、この仕事!」

 

【今回の座談会メンバー※登場順
タク(YAWP! backpackers)
トシ(ゲストハウス扇子)
ユミイサ(東京ひかりゲストハウス)
ユカ(328 HOSTEL&LOUNGE)
ユリ(墨田長屋)
ケイ(コマツヤ)

 

タク:早いもので、座談会はもう五回目! 変わらずメンバー7人、全員参加です!! 今回は、前回の「この仕事のコレがいい」とは真逆で、「この仕事のここがキツい」というテーマにします。愚痴っぽくはならない感じで、明るく行きましょう!

皆 :はい〜

タク:では僕から。前回の「いつ、どの仕事をするかという面で、融通が利くのがいい」と矛盾するような話ですが、この仕事って、本当の意味での休みがとれませんよね。休憩時間でも、仕事モードのスイッチはONのままといいますか・・・

トシ:自分の時間がとりずらいですよねー。ゲストからは、電話したらいつでも出る、と思われてる節がありますね

ユミ:ゆるいけど、宿には居なきゃね

タク:あら、休み時間は出かけないんですか?

ユミ:私はもうトシで、出かける元気ないから、宿になるたけ居たい・・・・

ユカ:バックパック背負って、しょっちゅう旅に出てるくせに(笑)!

タク:ユミコさんは、宿が家を兼ねていますもんね

ユリ:出かけた時に限って、何かが起きますよね(笑)。シャッター閉めてお昼食べに行ったら、連絡なしに時間外チェックインが来ちゃったり

皆 :あるあるですね〜

ケイ:家にいたら電話来て、宿に直行。また帰ってたら電話来て、宿に直行。そんなかんじです

トシ:うち宿から家までチャリで30分かかるから、気軽に帰れないっす(笑)

タク:掃除&インアウトが全て終わったら、けっこうヒマですよね。しかし宿にはいる

ケイ:拘束時間は、ほんとにながいです! 長い!!

ユリ:昼寝タイムをとりたくなりますね

イサ:昼寝は、自宅に帰るんですか?

ユリ:いえ、宿で寝てます。そのためにハンモック導入しました

トシ:すげぇw

イサ:ハンモックいいですね

ユリ:最近はゲストに独占されつつありますが(笑)

 

タク:他はどうでしょう?

ユカ:儲かる月と、そうじゃない月の落差が激しいとか?

タク:オゥ、その通り! どうしようもないですけどね。安定感ゼロ!!

ユカ:そういうのも楽しめる人じゃないと、胃が痛くなるでしょうね

ケイ:天候にも左右されますし。台風とか

ユリ:最近、特に・・・

ユカ:ですねぇ・・。うちは、もう台風の時はやらねーって決めましたわ

トシ:うちも、台風の時はストップですわ

タク:台風もそうだし、政治情勢なんかも。「このビジネスってホント脆いなぁ」と、泣けて来ます・・・

ユカ:韓国人観光客、激減・・・

ユリ:影響大きいですよね

ユミ:体力(貯金)って大事!

皆 :ほんと、そうなっちゃいますよね

 

タク:あとは、僕らは小宿主で基本ワンオペですから、簡単に言うと「風邪を引けない!!」

ユリ:無理は禁物です

ケイ:自己管理、重要ですよね

イサ:熱を出しても、無理して働くことはないんですか?

トシ:無理してやりますよ! そして速攻で治します!!

ケイ:「熱があるので休みます・・」なんて言ってみたいです

ユリ:言ってみたい!

トシ:サラリーマン時代が、懐かしいぜ・・・

ユカ:会社勤めを辞めてこの仕事になり、世間から閉絶された感があります。旅人としか接していないので・・・

ユリ:時間が合わないので、友人との飲み会への参加なんかも減りましたよね

ユミ:冠婚葬祭とかも、どーしよ・・ってなりません? 子供の運動会の観覧とかも・・・

タク:あ〜、家族有りだと、そういう系のタイミングのズレも多そうですね

 

イサ:ゲストの到着が遅過ぎて、真夜中にチェックイン時刻を過ぎても待っているのが、キツいです

ケイ:ウチも深夜2時に、「今から泊まりたい」って電話が来たことあります。断りましたが

ユミ:私も2:00までお待ちしたことありました〜。まだ開業、間もない頃ですが

トシ:羽田組は、しょっちゅうかな・・・

タク:なんか、仕事のリズムって確定して来るじゃないですか。それを崩されることへの拒否意識が、どんどん増しています。インタイム無視でゲストが来るし、早朝やド深夜でも平気で電話が来る。ウガぁ〜〜っ!!!

ユリ:わかります

ユミ:長く続けるには、ある程度のとこでキッチリ切らないといけないですよ

トシ:初期のころは、イン時間が過ぎても「なんかあったのかな?」って待ってたけど、今は連絡をくれない人の場合は、閉めちゃいますねー

ユミ:翌日の仕事に響いちゃうからね。ごめんっ!・・と

ユカ:うち、先ほど、とあるゲストから当日予約の連絡が来て。1時のチェックインリミットよりわずか15分しか遅れないんですけれど・・・それでも、ダメ。お断りしたんですよ。すると、「ご無理を言って申し訳ありませんでした」ってメールをいただき。・・・なんだか心が痛かったです

タク:ほぅ・・・キレられる可能性もありえるパターンなのに。凄くいい方ですね

ユカ:こういうのも、この仕事の辛いところかな・・・・

トシ:そこらへん、判断を迷うところですね

 

タク:今回は、こんなもんですかね。“この仕事のキツいところ”というテーマですから、“迷惑ゲストにヒドい目にあわされた”系のトラブル話がそれなりに出るのかと思いきや、全くでした!! これでよかったと思います!!

トシ;ゲストがらみだと、表に出せない話が多いですし・・・

皆 :笑

タク:最後に、僕の個人的には何が一番キツいかっていうと、やっぱり出会いがないことですね。ゲストはたくさん来るけど、もちろんゲストはゲストですから、僕が口説くようなことは100%ないし。恋人ができそうな予感が、全くしない・・・

皆 :イグアスの滝のコと一緒に、ブラジル行きゃ〜よかったのに!!

タク:マチュピチュが、俺を呼んでいたのです・・・(キリッ)

 

 

ページ上へ