おかえりびと

墨田長屋のある街

 

墨田長屋オーナーのユリです。

今回は、ご近所の紹介をさせていただきます!

 

墨田長屋の最寄りの駅は「京成曳舟駅」です。「ひきふね」と読みます。

今でこそスカイツリーができたので知る方も多いですが、街は再開発の気配を感じつつも変わらずのんびりとしています。

ロケーションとしては、駅から少々距離がありますが、ここには昔ながらの東京も残っています。

 

墨田長屋がある京島・八広界隈は東京の下町でありながら、最近は古い家屋をリノベーションしたカフェやギャラリー、ショップが増えてきました。

カフェオーナーでありながら、けん玉が大好きで、毎年7月に行われるけん玉ワールドカップに出場するために広島へ行ってしまうHalaheluアユム君、ハーブティー屋さんをやりながらミュージシャンでもあるサテライトキッチン小畑君、店長が毎日変わるカフェ分館の癒し系マスターの坊ちゃんこと吉田君、、、。

その他にも日曜日だけオープンする人気の魯肉飯屋さん(帆帆魯肉飯)、週3回だけオープンするフォー専門店、イベントスペースsheep studio等々。

この街は、来てみると一見何もないように見えるけれど、週末はどこかで必ず楽しいイベントがあったり、美味しいものが食べられたり、地元の人たちとゆっくり話したり、思い思いに過ごしてもらえます。あるゲストは「この街は時間泥棒。時間を忘れるほど楽しく過ごせる」と、予定を決めずに来ることをオススメしてくれました。

 

来月は「すみだストリートジャズフェスティバルin曳舟」があります。毎年、錦糸町で行われている「すみジャズ」が墨田長屋のご近所でも開催されます!

日時は817()18()

https://hikifunejazz.com

 

機会があれば、ぜひぜひ遊びにいらしてくださいね。

街のことはどこかのお店で聞けば、皆さん優しく教えてくださいますよ!!

 

ページ上へ