おかえりびと

旅の思い出の味 ベスト5+1!

 

ケイタ@コマツヤです! 突然ですが、みなさんには旅の思い出の味ってありますか?

私が今までに行った旅先での印象深い味を、思いついたままに羅列しました。

 

① ラサのスノーランドホテルのレストランで食べたキッシュ

一日山をぶらついた帰りに宿泊先のレストランで食べた、何の変哲もないキッシュの味が忘れられません。標高3600mの所で食べたからか、安心する味だったからか、なぜだか印象に残っています。

 

② 宇和島の偶然入った店で出て来た味噌汁

偶然入った店の、食べたことのない味は頭の奥底にいまだに残っています。郷土料理なのか何なのかは、いまだに分かりません。暑い日に宇和島城まで行こうと思ったが、暑くて断念して偶然入ったお店。こういう時に意外な出会いがあるものです。

 

③ ニューヨークのマグノリアベーカリー

マンハッタンのチェルシーあたりをぶらぶら歩いていたら偶然お店があって、期待せずに入ったら美味しいクッキーがありました。ニューヨークではあまり美味しいものに出会わなかったですが、ここのクッキーはなんだかとても美味しく感じました。日本に帰ってネットで調べてみたら、思いのほか有名店でした。

 

④ モロッコ・タンジェのミントティー

モロッコ滞在中は毎日のように飲んでいました。とても甘く大量に入ったミントティーは、モロッコにいるんだなと実感させられる味です。 ベトナムコーヒーやインドのチャイも、その国にいるときは毎日飲んだ、思い出の味です。

 

⑤ ANA機内食のおにぎりと味噌汁

インドで体調を崩したあとの、帰りの飛行機の夜食。体の隅々まで染み渡り、体が回復していく感じがしました。海外で体調を崩したとき、また久しぶりに日本に戻って来た時は、日本食が恋しくなります。

 

⑥ 新鑑真号でのみんなで飲むビール

最後はビール。海外に行くと、色々な場所でビールを飲むことがありますが、初めての本格的な一人旅となった神戸~上海行の船の上で、みんなで飲んだビールはいまだに忘れられません。もう17年も前の事ですが、船の上で太平洋・東シナ海を見ながらビールを飲んだ仲間とは、いまだに仲良くさせていただいています。私の旅の原点です。

 

旅の思い出は案外「食」の思い出だったりします。 それはまた、味よりもそのシチュエーションだったりもします。 みなさんもコマツヤに来ていただく機会がありましたら、ぜひ、旅の思い出の味の話をお聞かせください。 ビールでも飲みながら語り合いましょう。

 

ページ上へ