おかえりびと

心に栄養。

 

墨田長屋のユリです。

先週末に宿をお休みして、2泊3日で足利・高崎へ行ってきました。

コロナ禍になってから久しぶりの旅行、10日前に思い立ち、やはり人に会いに行く旅となりました。

 

足利へは、墨田で知り合った女性が春からゲストハウスを始めると聞いていたので、そこを宿泊予約。コロナの影響でオープンを延期して、試行錯誤しながら頑張っていました。夜はご飯を食べながら色々と話し、なんとか乗り越えましょう!という結論に。私も勇気づけられました。

翌日は足利の大好きなワイナリー「ココファーム」へ行き、ワインだけでなく、たまたま開催していたポップアップショップでアンティークのスプーンや古着を購入し、高崎へ。

 

高崎では、墨田長屋の初代フリアコだった女性に会いに。

彼女はフリアコ後に就職のためにインドに移住しましたが、コロナもあり8月に一時帰国。インドの会社のリモートワークをしながら、群馬の実家で生活しています。オススメのお店を案内してもらったり、彼女が昔遊んでいたクラブの前を通ったりしながら、美味しいワインバーへ。昔の話からインドでの面白い話まで、時間はあっという間に過ぎていきました。雑貨屋さんでは、かわいいパッケージのアイルランドの紅茶を見つけて、思わず購入。

 

実は高崎には、他にも行ってみたい場所がありました。

REBEL BOOKS」という本屋さんです。小さなお店ですが、本とZINE、そしてコーヒーやお酒も飲めます。私は本が大好きで、お店のセレクトが好みにドンピシャだったこともあり、以前から注目していました。お店に入るなりスイッチが入ったように本棚に釘付けになってしまいました。私だけ申し訳ないな〜と思ったら、一緒にいた主人やフリアコさんも夢中で本を選んでいたので一安心。

私はやはり、料理本を中心に何冊か購入しました。

 

本が好きなら、と前橋にある「フリッツアートセンター」という、絵本が中心の本屋さんを教えてもらい、東京に帰る前に前橋へ。偶然やっていた大好きな荒井良二さんの新作の原画展を見ながら、長時間滞在。

子供の頃に読んでいた絵本を改めて見返して、一気に懐かしくなったり。そして、ここでも絵本を購入。

 

この旅では久しぶりに、お店で物を選ぶ喜びを、再確認しました。その度に自分の心に栄養がたまり、たくさんインプットができて本当にいい時間で、これからのヒントもたくさん頂けた旅でした。私自身、の一つのターニングポイントになりそうです。

 

今年もあと数ヶ月。

皆さんにとっても、いい毎日となりますよう。

 

◎お店情報

・路地裏ゲストハウスALLEY(足利)

https://alley-guesthouse.net

REBEL BOOKS(高崎)

https://www.instagram.com/rebelbooksjp/

・フリッツアートセンター(前橋)

https://www.instagram.com/theplace1985/

ページ上へ