おかえりびと

茶道のすゝめ

 

トシゾーです! さてさて、第2回の投稿。

うちはゲストにもっと気軽に茶道を体験してほしい、という思いで茶室付きのゲストハウスを作りました。しかし残念なことに、茶道をしたいという人があまりいないんですよね・・・。

旅の仕方がアジア人(日本人含む)と欧米人で違うことが、その理由の一つかもしれません。アジア人は予定ぎっちりで1日目はどこに行って2日目はどこに行って・・・なんて感じですが、欧米人だと特に予定がない状態で、今日はどこに行こうかな?ってのをその日に決めたりすることが多いです。まぁ休みの日数の違いの問題かもしれませんが・・・。

茶道っていうとちょっと堅苦しい、ハードルの高いイメージがついていて、とっつきにくい感じがあります。実際いろんなゲストに聞いても、「ちゃんとしないとダメなんでしょ?」とか「正座できないし」とか言われることが多々あります。

そういう面はたしかにありますが、意外とおしゃべりしながら自由に楽しんでいいんだよ、とお伝えしたいです。稽古だと違いますが、お茶会などに行くとベテランのマダムが、楽しくしゃべりながら色々と教えてくれたりしますしね。正座も強制じゃないですし(笑)。

あまり多くはないですが、椅子でできる茶道や、庭で手軽にできる茶道なんてのもあります。細かく言い出すときりがないくらい、楽しみ方はたくさんありますよ。

もてなす側も、もてなされる側も気持ちよくなるためにどうしたらいいかを考え、おいしいお茶とおいしいお菓子を用意し、リラックスできる空間を作る、これが茶道のいいところです。

予定ぎっちりだとなかなか難しいかもしれませんが、出来ればほんの少しでもこういうリラックスする時間を設けると、また違った旅ができると思います。

茶道をすると礼儀作法が身について、文化も体験できるのに、もったいなくないですか? たぶん自分でもわからないレベルで、好きなダーツとかに応用されているのかも、なんて思ったりします。

最近だと、プロスポーツ選手がメンタルコントロールに取り入れたりもしているようです。

茶道はほんと、お勧めですよ。

ページ上へ