おかえりびと

長屋の2019年は・・

 

墨田長屋のユリです。

12月に入り年末が近づいてくると、何となくソワソワしてきませんか?

多分これが師走っていうんだろうな、と思いながら今年を振り返ってみたいと思います。

 

ゲストハウスを始めてから2年目。自分のペースが出来つつも、忙しい時があれば暇な時もあったりして、相変わらずひよっこですが何とか12月まできました。

思い出といえば、まずは2月の旅行。思い切って2週間閉めて、オーストラリアのメルボルンと、ニュージーランドのネイピアへ行ってきました。メルボルンは、長屋に泊まってくれたゲスト数名に会いに。ゲストハウスを始める時からやってみたかった、ゲストを訪れる旅。ゲストに街を案内してもらって日常に触れることができたし、何より歓迎してもらえたことが嬉しかったです。再会した時はあっという間に時間が戻るし、その分、別れも辛かったですねー。

 

ネイピアには私の古くからの友人が住んでいて、彼が東京に帰ってきた際は私の家に泊まり色々と話を聞いていたこともあり、1週間滞在させてもらいました。程よい田舎町で美味しいワイナリーやクラフトビール工場もあり、週末にはマーケットもあり、暮らすには申し分ない街でした。

友人が住んでいる間にはもう一度行きたい場所! 皆さんにもオススメしたいです。

 

旅は日常と非日常が同時に味わえる、かけがえのない経験。それをサポートできるこの仕事はやはり、楽しくてやりがいのあるものだと改めて感じました。

今年も様々ないい出会いがあったので、また近いうちに旅を計画して、ゲストと再会したいと考えています。

そしてフットボールでは愛してやまないリバプールが今、絶好調なのは嬉しい! チームの脂がのっているのを肌で感じることができて、今シーズンもこのまま優勝できればいいなー、と思いながら毎週観戦しています。

これから年明けにかけてはなぜか、プレミアリーグは過密日程になります。我々は嬉しいですが、選手は寒い中ご苦労様です! と思いながら楽しんでます。

 

皆さんにとっては、どんな2019年でしたか?

 

 

ページ上へ