おかえりびと

活躍するのは・・・メッシじゃない!!

 

 

なかなか梅雨が明けませんねぇ。長いぃ・・・

 

僕は来週、横浜にあるゲストハウス、FUTARENOさんに泊まりに行って来ます。たったの一時間の距離ですから、すぐそこなのですが。「サッカー&建築好きで世界一周系の、気の合いそうな宿主さんと、飲み明かそうじゃないか!(ヒマだし!!)」という魂胆です。

というわけで今回は、それに先駆けてのサッカー絡みの旅ネタを再び。先日のスペインについての記事で、“一週間内に、国をまたいでメッシの試合をハシゴした”と書きましたが、その2試合目であるW杯予選の、アルゼンチンvsベネズエラを観戦した際の話題です。

僕のサッカーファン歴は、1998年フランスW杯からなので、もう20年を越えます。国で選ぶとすれば、好きなチームはオランダと、アルゼンチンです。アルゼンチンは2002年頃、メッシよりも前の、バティストゥータやベロン、オルテガの時代が特に好きでした。日韓W杯では、残念な結果になりましたけどね(僕は日本よりも応援していました)。

 

アルゼンチンの首都、ブエノスアイレスに降り立った僕は、事前の下調べがゼロの状態だったので(もちろんスマホ等も持っていません)、とりあえず交番に行き日本大使館の場所を聞き。大使館では、日本人宿の所在を聞き。僕は比較的、日本人宿には泊まらないタイプ(ひたすら日本人宿を廻るバッパーもけっこういますが)なのですが、こういう“何も知らない”国のスタートでは、情報収集を兼ねて選ぶケースが多いです。

大使館員に教えてもらい、ほどよく歩いて辿り着いた先は〈上野山荘 別館〉というところでした。いやぁ、素晴らしい宿でしたよ。クセのあるオモシロ旅人ばかりだった! オーナーのいつ子さんご家族、元気にしているかなぁ?

着いた初日から、僕は滞在ゲスト衆とすぐに仲良くなりまして。当時のメンバーは、いまだにたまに会ったり連絡を取り合ったりの関係の者が、何人かいます。まさに、旅仲間ですね〜。

僕が着いたその日の夜、皆で飲んでいたらメンバーの一人が「そういえば明後日、サッカーのW杯予選があるって。マラドーナ監督の初めての試合」と言い出しまして。「いいね! みんなで行こうぜ!」と盛り上がり、チケット購入についてを調べると、試合前日(つまりその会話の翌日)の朝8時に、スタジアムのチケット売り場で直接、販売開始と判明し。

翌日、僕らは早起きし、おそらく一人1枚だろうということで賛同者6名、全員で一緒に試合が行われるリーベル・プレート・スタジアムに向かいました。本音では、ラ・ボンボネーラ(ボカ・ジュニオルズの本拠地)の方がよかったんですけどね・・・

 

スタジアムに着くと・・・なんじゃこりゃ! 果てしなく続く、とんでもない人数の長蛇の列ができている。「せっかく来たのに、こりゃ〜買えなそうだな」とガッカリしていると、どうやらこれは最安のチケット(500円くらい?)の列で、もっと上のカテゴリならすぐに買えるっぽいぞ、との情報をゲットしまして。

比較的高いとはいえ、3000円程でしたから全然OK。僕らは列をすっ飛ばして売り場に直行。たしかにそちらにはほとんど並んでおらず、あっさりとチケットを手に入れられました。

「これで試合が見られるぞぉ〜!」とテンションが上がりながら売り場を出ると、そこにはTV局や新聞社の取材記者がたくさんおりました。長蛇の列に並んでいるのはほぼ100%が現地人でしょうし、珍しいアジア人グループである僕らには、当然のように取材が殺到しまして。

特にその時の僕は、モヒカン頭で黒×緑のアラレちゃん眼鏡というエキセントリックな風貌だったためか、TVスタッフはインタビュー相手に僕を指名。僕がグループの代表となり、英語でいくつかの質問を受けることになりました。

「どこから来たの?」「日本です」

「いつからこの国にいるの?」「僕は昨日ですけど、みんなバラバラです」

「明日はどっちを応援する?」「もちろんアルゼンチンですよ」

「試合結果の予想は?」「3−1でアルゼンチン勝利ですかね」

・・・といった、ベタな質問(失礼)に対して、僕は無難に答えて行きましたが・・・。「俺、見た目はこんななのに真面目すぎないか?」との念が、フツフツと沸き出まして。そこで、インタビュアーが聞いて来た「明日は、誰が活躍すると思う?」との質問で、普通であれば「メッシ」や「アグエロ」と答えるところでしょうが、僕は「ここだっ! 今こそボケるチャンスだ!!」と思いましてね。

 

僕はズバッと気持ちよく、こう答えましたよ。「ガブリエル・バティストゥータ!」と。バティストゥータは、代表に選ばれるどころか、とっくの昔に引退済みでしたけどね!! わかった上での、あえての「バティ」です!!!

これ、めっちゃウケましたよ! インタビュアーはもちろん、TVカメラマンすら笑ってた!! そしてそのインタビュー映像は、その日のスポーツニュースで無事に放送されたようです(タイミングが悪く、僕は惜しくも、見ていません)。

 

というわけで、日本からは地球の裏側にあたる、最果ての国アルゼンチンで、僕はTVの取材相手にボケてみせたんだぜ〜、という話でした!! こちらは、アルゼンチンからたまにゲストが来ると必ず話す、鉄板トークになっていま〜す!!!

 

ページ上へ